MENU

土地や家の大きさが大体決まってきて、「漆喰壁と無垢床がいい」とか「2階建ての在来軸組工法を要望」などといった、条件が絞られているのに、概算(おおよその見積もり)を未だ教えてもらえないときは要注意です。

 

概算を濁している工務店さんは、あとからかかってくる付帯工事等にかかる費用を徐々に足していく可能性があります。
なぜかというと、高い費用を聞いたお客さんがキャンセルしてしまうことがるとか・・・。

 

その結果、予算オーバーとなってしまい満足がいく新築ができない可能性があります。

 

後から予想外の金額を見て焦らないように、「この土地でお客様の要望している家だと総額いくらくらいです」と、分かり易く説明してくれる工務店さんを選んだ方が良いでしょう。

 

長々と金額を濁す工務店さんは要注意です。

関連ページ

新築住宅がメインで、地域密着型の工務店であるか
東京都で注文住宅を建てるときに押さえておくと良いポイントをまとめたサイトです。数あるハウスメーカーや工務店の中から、相性の良い会社を選ぶコツや当サイトが選ぶ東京都の住宅メーカー又は工務店など、注文住宅の購入を予定されている方はぜひ参考にしていただければと思います。
建てたい家のコンセプトと一致する工務店であるか
東京都で注文住宅を建てるときに押さえておくと良いポイントをまとめたサイトです。数あるハウスメーカーや工務店の中から、相性の良い会社を選ぶコツや当サイトが選ぶ東京都の住宅メーカー又は工務店など、注文住宅の購入を予定されている方はぜひ参考にしていただければと思います。
お客さん目線で好感が持てる工務店であるか
東京都で注文住宅を建てるときに押さえておくと良いポイントをまとめたサイトです。数あるハウスメーカーや工務店の中から、相性の良い会社を選ぶコツや当サイトが選ぶ東京都の住宅メーカー又は工務店など、注文住宅の購入を予定されている方はぜひ参考にしていただければと思います。