MENU

注文住宅東京

 

ゾーニングとは?シンプルで暮らしやすい間取りの考え方記事一覧

間取りを考えてみると、「書斎が欲しい…」「子供部屋は人数分欲しい…」と、空間を細分化してしまいがちです。用途ごとに部屋をつくると各部屋のスペースが狭くなってしまい、あまり居心地が良い空間にはならないのです。必要なスペースだけ決める限られたスペースの中で間取りを考えなければいけない場合、部屋を細分化せず、「必要なスペースだけまず決めてしまう」と考えましょう。そこで、「ゾーニング」という考え方が役立ち...

前回の記事⇒「ゾーニングとは?シンプルで暮らしやすい間取りの考え方①」でご紹介した「ゾーニング」を利用して間取りを考えていると、必要となってくる部屋が徐々に決まり、次はホールや廊下を考えていくのですが……そのホールや廊下は、実際には必要なのでしょうか?間取りが複雑になりがちな廊下やスペースを削るリビングと玄関は廊下をつくらないで、隣接していても良いと思います。なるべく移動スペースを削っていくという...