【※2018年最新版】東京都の注文住宅メーカー|工務店探しサイト

MENU

家について何でも相談できる無料のサービスがあります!



何時かは自分たちの家は欲しいと思うが、まだ何も決まってない・・・

結局、自分たちに合った建築会社が選べないまま悩んでいる・・・

「家」についてぼんやりとしたビジョンがあるが、優良な建築会社を選べるか不安・・・

「家」づくりの知識はゼロ。何から進めたらいいかもイマイチ分からない・・・

知識が無いから悪い建築会社にボったくられたり、手抜きをされないか不安・・・

家を買うか、マンションを買うか悩んでいる・・・


このような悩みを抱えたままだと、全く計画が進まないまま時間だけが過ぎてしまいます。


家について分からないこと、確信が持てないこと等を相談したい時は《住まいの窓口》というサービスがおすすめ!


この《住まいの窓口》を一言で説明すると無料で「家」について相談できるサービスです。


《住まいの窓口》の安心ポイント

しつこい営業がない

住まいの窓口は不動産会社ではないので常に第三者の目で冷静にサポートしてくれます。相談者を騙すような契約は信頼が落ちるだけですからね(笑


相談者に合わないような建築会社でも契約するように仕向けるだとか、相談者を焦らせるとかそういった悪質な営業は一切ないので安心してくださいね。


建築会社と契約予定が無くても相談してOK!

家について知りたいことを聞くだけの利用でも大丈夫です。


「相談するからには最終的には不動産、建築会社と契約を結ばないとダメなの?」という心配はありません。上記でも書きましたが無理に契約させるような営業はしてこないので、気軽に相談してみてください。


無料で利用できる!

何度相談に行っても無料です。もちろん追加料金もかかりません。


《住まいの窓口》は不動産から紹介料をもらって運営しているので、お客(相談者側)である私達は無料で利用できる仕組みになっています。


大体一回の時間は1~2時間程です。


《住まいの窓口》を利用する際の流れ


1 予約

都合の良い日を決めて、Webもしくは電話で近くの店舗を予約します。
予約なしで行くとアドバイザーが不在で対応できない場合があります。簡単なので必ず予約しましょう!


東京都内では現在店舗存在します。


2 相談&アドバイス

専門のアドバイザーが家づくりの進め方・会社選び・土地選び・予算計画など、家づくりに関するアドバイスをしてくれます。
まだ家を買うかどうかも決まっていない場合でも、家づくりの流れを説明してくれるので気軽に相談してみてくださいね。相談は何度でもできるし無料なので安心です。


3 工務店・ハウスメーカーの紹介

理想の生活スタイル等、希望が煮詰まってくると、アドバイザーが条件に合う工務店・ハウスメーカーを提案してくれます。そこで興味がわいた工務店・ハウスメーカーとの打ち合わせの日程調整もしてくれます。


もちろん仲介料といった料金はかかりません。


4 工務店・ハウスメーカーと契約後も相談OK!

建築会社と契約後も、親身に相談&アドバイスといったサポートをしてくれます。


《住まいの窓口》は契約したら投げっぱなしにしないので安心ですね。


 

家作りの流れ記事一覧

どこにある土地選ぶのかですが、これから暮らす街、エリア選ぶことです。土地探しは様々な角度から検討する現在の職場の近くがいい、実家行きやすいところが便利など大まかな希望エリア決まってる方も、予算内で希望の広さあればよいなどエリアこだわってない方も自分に暮らしやすいエリアか複数の角度からチェックして土地探ししましょう。そして元からある住宅街、その近くで売り出されてる土地、新たに宅地造成されたタウンにあ...

家を建てることは一生に一度の大きな出来事ですが、後世に残る家なので後悔がない仕上がりにしたいですよね。そして土地購入から家デザインまで1から始めることになる注文住宅ですが、業者との打ち合わせや相談がとても大事なのです。なぜなら、コミュニケーションにより家の仕上がり大きく異なるからです。次に、家を建てるとき失敗しないような建て方などを身につけておくことが重要です。注文住宅は予算的に敷居が高いといわれ...

住宅ローンは数千万の大きな額になることがほとんどであり、貸す銀行にもリスクあります。万一返済滞れば大きな損失被ったりして、しっかり生えしてくれるのか万一返済でいなくても差し押さえなど回収できるかなどの点を審査します。そして住宅ローン借りるとき手続きの流れですが、審査は通常事前審査、本審査2段階でされて、正式な住宅ローン申し込み前事前審査受けますが、これにかかる期間は3~4営業日程度が一般的に。そし...

注文住宅新築工事着手はプラン依頼して何か月かかるのかですが、まずはじめのプランを作成していきますが、その土地にイメージしえtるいえどういう感じで立つのかなど住宅会社にお願いします。そして、何らかの方法により自分たちの希望、思いを住宅会社に伝えます。そして、あなたがどういった家すみたいか、どういう暮らししたいのかなど大事なところは伝えなくては住宅会社は全くわかりませんから、ここは自分たちがしっかり伝...

一般に不動産業者からとかうときは厄介な土地に当たること少ないですが、念のため不動産業者から登記事項証明書見せてもらって登記内容チェックして置くべきポイントをまとめます。かいたい土地に不当に居座る占有者がいればトラブルなど起きますから、そうした土地は避けましょう。そして地盤悪くて、地盤沈下などがあれば地盤改良費用など新たに必要で費用かさんできます。そして隣接する土地囲まれた所の土地通過しなくては行動...

マイホーム建築は大金が必要となります。宝くじ1棟当たればドーンと現金支払えますが、残念なことに宝くじは買ってなくて、買ったとしてもそう簡単に当たらないです。そして、私たちはローン組みコツコツ払ってくしかありません。既に事前審査通ってますが、ローン本審査はこれから。打ち合わせ進む中資金計画打ち合わせも並行されます。最終的額は注文すべて終わるまで出すことできないですが、その前に住宅ローン汲めるか、どれ...

土地購入時のプロセスですが、建物付きで購入より慎重にしなくてはならないところがあります。建築制限はもちろん隣地との関係、登記に関して事項です。こうしたものを事前に念入りに調べておかないと引き渡し後になり二束三文の土地と判明しても遅いです。そして土地購入するのはその土地に家建てたり何かに活用するなどの前提。その土地持ってる性質を現地で確認すべき内容、法令上での制限での内容、登記面での内容について購入...

間取りや仕様が決まって本見積が出てきて、問題ないと請負契約となり、同時に確認申請提出準備に入ります。それまでに間取り、窓の位置など決定しなくてはなりません。確認申請提出日決まれば、その後の工程は全て決められて、いつ入居できるか正式にスケジュール汲めるのです。そして、よく確認申請許可後何一で着工という記載ありますが、この場合申請状況により五日分からいません。必ず具体的日付決めましょう。そして竣工遅れ...

契約した建物完成して、住宅ローン承認得られれば、いよいよ引き渡しで鵜がこの時残代金支払い、所有権が売り主から買い主移転して買い主がカギ受け取るといったことが一般的。これら同時にします。そしてこの引き渡しする前の重要な注意点は買主による対象物件の購入者検査です。そしてこれは売り主、施工会社は竣工検査と呼ぶのですが、一般消費者間では内覧会としてひろがってます。これはお披露目会みたいな印象持つ言葉ですが...